VOICE

05_整備職(メカニック)

name

杉山 千昌

length of service

2018年入社

hobby

映画鑑賞

インタビュー動画を見る

ダイハツ沼津を選んだ理由

ダイハツ沼津に興味を持ったのは会社説明会の時でした。そこにいらっしゃる社員の皆さんの醸し出す雰囲気がとても親しみやすくアットホームで、学生からの質問にもフレンドリーに応えている様子がとても好ましく感じられました。
またダイハツが軽自動車を主に取り扱っていて、ご来店されるお客様にも女性が多いという点に、同じ女性としてとても魅力を感じました。

入社後、自分がどう変化したか

そ今までは学生でしたので、習ったことの中にわからない点があればすぐに先生に質問することができました。
しかし社会人になった今は、自分の置かれている立場をしっかりと自覚して、業務の中でわからないことに直面したら上司や先輩に聞く前に、まず自分自身の力で考えてみることを意識しています。
もちろん自分で考えてすぐに答えが出るものではありませんが、わからない箇所は自ら勉強し、次に同じケースに直面したときには迷わず対処できるよう努力しています。

先輩との関係はどうですか

まだ入社して間もないため、わからないことや戸惑うことも多くて、上司や先輩の方々にはご迷惑をおかけしてしまっています。
自分が困っていると、直属の上司や先輩はもちろん、営業の方、事務の方もフォローの声かけをしてくださったりと、いつも本当に助けていただいています。しかも優しく心がけてくださると同時に、しっかりと的確な指摘もしてくれますので本当に心強いです。
一日も早く独り立ちできるようになって、たくさんのご恩をお返ししたいと思っています。

休日の過ごしかたを
教えてください

カーディーラーは、正直なところあまりお休みが取れない業種だと思い込んでいました。
でもダイハツ沼津に入社してみたら、通常の休日に加えて、長期の休暇もしっかり取れることにビックリ。
仕事の疲れを癒したり、自分を充電したり、さらには友だちや家族と一緒に遠出をするのにも不便を感じることがないので、働く場としての環境にはとても満足しています。

今の目標

今の目標はまずはダイハツの検定に受かること。サービスの基本的な技術技能をしっかりと身につけ、指示されたことをスムーズに処置できるようになるために、日々勉強の毎日です。
そこを最初の足がかりとして一つ一つ確実にステップアップしていき、最終的には、お客様に信頼され、憧れの対象になるような整備士になりたいと思っています。