VOICE

06_整備職(メカニック)

name

𥸮原 寿昭

length of service

2013年入社

hobby

ライブ鑑賞

インタビュー動画を見る

仕事のやりがいや嬉しかったことは?

車に関わる仕事をしている人はみなそうだとは思いますが、車はそこに乗るすべての人の命を預かるもの。
だからこそお客様のお車のすべてを任せていただくことは、私自身を最大限に信頼してくれた証そのものだと誇らしく思いますし、車の不調や不具合が改善されてお客様に喜んでいただけた時の嬉しさもひとしお。
私の仕事でお客様が安心し、また喜んでくれるという充実感が、私の仕事の原動力になっています。

働く上で心がけていることや、
大切にしていることは?

信頼に足るお車をお客様にお奨めし、またつねに安全な状態を維持すること。カーディーラーの私たちには、そんな大きな使命と責任があります。
私のその一人として、つねに「お客様の命を預かっているんだ」という責任を自覚しながら、万が一にもミスのないように細心の注意をはらって、毎日の仕事に取り組んでいます。
お客様が不安のカケラさえ感じることのないよう、部品の交換や作業内容などについてもしっかりと説明し、理解・納得とともに快適なカーライフを楽しんでいただけたら、それが私にとって至上の喜びです。

職場環境は?

ダイハツ沼津の職場はどこでもそうですが、社員どうしやお客様との会話のシーンをあちこちで目にするのが特徴ではないでしょうか。
ふだんから特に意識することもなく、みんなが活発なコミュニケーションを取っているので、スタッフ全員が自然に仲良くなりますし、意見の交流や情報交換も盛んですから社内はいつも活気にあふれています。
こうして自然に意思疎通ができる社風が、ダイハツ沼津という会社の根幹を見えないところで支えているんだと思っています。

休日の過ごしかたを
教えてください

聞きかじった情報ではなく、あくまで自分自身が体験してみたい。そんな志向があるからか、休日は話題になっている場所に実際に出かけてみたり、美味しいものを探して食べ歩いてみたりと、自分の経験を深めることや見識を広げることを中心に実のある時間を過ごしています。
そんな体験で感じた話題を通して仲間やお客様と一緒に盛り上がることもあって、狙っているわけではないんですが、結果的に「趣味と実益をかねた休日の過ごし方をしているな」と、自分でもおかしく感じることがあります。

就活生の皆さんへ一言

カーディーラーの仕事は、お客様の大切なお車を預かる仕事でもありますから、その使命と責任は確かに重いものがあります。
でもその責任の分だけ、お客様に満足していただけた時の喜びも大きくなるのが、この仕事の最大の魅力!
自分自身をしっかりと見つめることで、毎日の仕事の中で自分の成長を実感できる瞬間がたくさん見つけられる、そんな仕事です。